起業支援金公募

<令和5年度の公募は終了しました。>

【第一回公募】

2023年4月14日(金)から6月2日(金)まで ※公募は終了しました。申請者25名・採択者12名(7/7)

【第二回公募】

2023年7月14日(金)から8月25日(金)まで ※公募は終了しました。申請者35名・採択者11名(10/6)

 

※次回は令和6年度に公募(4月以降)を実施予定です。詳細が決まり次第お知らせします。

 対象者は令和6年4月1日以降の起業者等(個人開業・法人設立)です。

※起業に係る事業計画書の作成等は、事業予定地の最寄りの 商工会、商工会議所等の支援機関にご相談ください。

おかやま起業支援金とは?

岡山県内で、地域課題の解決のための社会的事業を新たに起業、
事業承継、第二創業する方を対象に、
対象経費の2分の1(最大200万円)を補助する制度です。

このような基準を満たす
事業を募集します

  • 社会性 人差し指を立てて、ひらめいているイラスト

    地域社会が抱える課題を解決する事業であることが大前提。

  • 事業性 預金通帳を見て、喜んでいるイラスト

    収益を確保して事業が継続できること。

  • 必要性 親が子どもに説明し、子どもが納得しているイラスト

    地域において不足しているサービスであること。

  • デジタル技術の活用 スマホ決済を頼んでいる女性のイラスト

    生産性の向上、機会損失の解消及び顧客の利便性を向上につながるデジタル技術を活用していること。

かつ、事業承継、第二創業する方は、Society5.0に関連した業種等であること

分からないことがある

問い合わせ・申し込みをしたい