事例紹介

事例紹介ページのヘッダー画像

古民家カフェから地域の健康づくりを応援

地域活性化 備前市
一般社団法人ジンジャー・エール代表 東 由加 氏

代表者東 由加 氏

事業所名
一般社団法人ジンジャー・エール
HP
https://ten-goo.com/
住所
〒701-3202備前市日生町寒河1037-1
電話番号
086-993-4028
起業時期
2020年7月
事業内容
「健康」をテーマにした 子育て支援事業・健康づくり事業・コミュニティカフェ事業(カフェ天goo)を展開
営業時間
11:00~17:00
定休日
月・火
SNS
一般社団法人ジンジャー・エールのInstagramアカウント 一般社団法人ジンジャー・エールのFacebookアカウント

自己紹介

備前市日生町出身・在住。
備前市の幼稚園・保育園・こども園にて勤務経験(有資格)。一男一女の母であり、子育て中に地域のママ達と子育て支援ボランティアを立ち上げ、14年間活動したのち、2020年に一般社団法人を設立しました。

店舗内のおひさまひろば
店舗内のおひさまひろば

起業のキッカケ

ボランティア仲間との子育て支援活動をより広げたい思いから法人化を考えました。地元の日生町で拠点となる古民家を探していたところ、近所の方が店舗の大家さんとつないでくださり、快く無償提供していただきました。そして、新たな出会いもあり起業を決断。
起業は理事3人がそれぞれの得意分野(子育て・健康づくり・料理)を活かし、「健康」をテーマとして地域活性が目標。店舗(古民家カフェ)が神社の横という立地や地域応援の意味から会社名をジンジャー(神社)・エール(応援)と名付けました。

日生町寒河
日生町寒河

解決を目指す地域課題

【地域の現状と課題】
備前市日生町は、過疎化・高齢化の進展による空き家や耕作放棄地の増加により、子どもから高齢者までが楽しく安心して暮らせるまちづくりと健康支援、そして、地域の担い手の創出が課題でした。

【解決の必要性】
「古民家カフェ」を拠点に健康的な食事の提案・提供や子育てや・健康づくりの支援・地域の方の活躍の場を提供(個展・手作り品販売)することで備前市の地域課題の解決を図っていきます。

【今後の展望】
「認知症カフェ」「地域サークル支援」「地域資源を活用した新商品の開発」など多くの人が集まる仕掛けづくりにより、楽しく安心して暮らせるまちづくりに貢献することが目標です。

相談した相手

起業支援金制度の目的である地域課題解決というところが自分たちの展開しようといている事業目的と合っていると感じたことがきっかけとなりました。
そこで、最寄りの支援機関の備前東商工会へ起業相談し、受けたアドバイスをもとに申請した結果、見事採択となりました。
起業後は、初めての経営で不慣れだった諸手続き(社会保険・労働保険等)も支援していただき、不安が解消され、とても有難かったです。

ビジネスモデル図